タカオスミレ・アマナ&イワボタン(日影沢・等)

3月30日、「タカオスミレ」が咲いたとの情報を得て、日影沢方面に出かけてきました。
タカオスミレの他、イワボタン・アマナ(前回と別場所)ミヤマエンレイソウ(蕾)等が
咲いていました。春、本番です・・

  P3306427-001.jpg  P3306415-002.jpg
  タカオスミレ ↑                     ミヤマエンレイソウ(蕾) ↑

  P3306446-003.jpg
  ナガバノスミレサイシン ↑

  P3306522-004.jpg  P3306524-005.jpg
  アマナ ↑                        アマナ ↑

  P3306454-006.jpg
  カタクリ(民家にて・・) ↑

  P3306444-007.jpg  P3306465-008.jpg
  ユリワサビ ↑                      オウシュウキンポウゲ ↑

  P3306513-009.jpg  P3306463-010.jpg
  ウグイスカグラ ↑                   カキドオシ ↑

  P3306490-011.jpg  P3306413-012.jpg
  ササバエンゴサク ↑                 キクザキイチゲ ↑

  P3306481-013.jpg
  ヤマエンゴサク ↑

  P3306507-014.jpg
  カントウミヤマカタバミ ↑

  P3246018-015.jpg
  イワボタン ↑


  

   
スポンサーサイト

ヒナスミレ&シュンラン・他・・

28日、薬王院~頂上・近辺を探索してきました・・。ヒナスミレ・エイザンスミレ等
スミレの仲間がいよいよ本格的に咲いてきました。 シュンランが登山道の脇に
咲いていました。ラッキーでした・・

  P3286387-001.jpg
  ヒナスミレ ↑

  P3286349-002.jpg  P3286389-003.jpg
  ヒナスミレ ↑                      ヒナスミレ ↑

  P3286362-004.jpg  P3286339-005.jpg
  シュンラン ↑                      アカフタチツボスミレ ↑ 

  P3286356-006.jpg  P3286405-007.jpg
  エイザンスミレ ↑                   エイザンスミレ ↑

  P3286411-008.jpg  P3286394-010.jpg
  ナガバノスミレサイシン ↑              カントウミヤマカタバミ ↑

  P3286399-010.jpg  P3286338-011.jpg
  ヤマルリソウ ↑                    ヤマルリソウ ↑




 

ササバエンゴサク&ウグイスカグラ・・他(小仏川、近辺)

27日、早春の野花の宝庫・小仏川近辺を散策・・3月末を迎え、そろそろ終盤か・・?
4月になると山の尾根筋が野花の見どころになる。
「ササバエンゴサク」が咲いていました。

  P3276253-001.jpg  P3276233-002.jpg
  ササバエンゴサク ↑                 ヤマエンゴサク ↑

  P3276227-003.jpg
  キバナノアマナ ↑

  P3276286-004.jpg  P3276221-005.jpg
  キバナノアマナ ↑                   ユリワサビ ↑

  P3276239-006.jpg  P3276240-007.jpg
  ウグイスカグラ ↑                   カントウミヤマカタバミ ↑

  P3276296-008.jpg  P3276298-009.jpg
  コスミレ ↑                       キランソウ ↑

  P3276270-010.jpg  P3276308-011.jpg
  ヒメスミレ ↑                      アマナ ↑

  P3276288-012.jpg  P3276311-013.jpg
  ノゲシ ↑                         ニリンソウ ↑

  
  

ヒュウガミズキ・エイザンスミレ&ハナノキ・他・・(多摩森林科学園)

26日、桜の保存林の「多摩森林科学園」を散策した。桜はまだ早咲きの桜のみが開花・・
桜の見頃は4月1~10日頃と思われる。「エイザンスミレ」が3~4輪開花。「フイリヒナスミレ」
は蕾が出来ていた・これから暖かくなる見込みなので、2~3日中には開花か・・?
「ヒュウガミズキ」が満開状態。「ハナノキ」の花は初見。帰路、高尾駅前「大光寺」の
「エドヒガンザクラ」が8分咲き、見頃を迎えていた。

  P3266137-001.jpg
  ヒュウガミズキ ↑
  
  P3266139-002.jpg  P3266142-003.jpg
  エイザンスミレ ↑                   エイザンスミレ ↑

  P3266201-013.jpg  P3266202-014.jpg
  ハナノキ(雄花) ↑                  ハナノキ(雌花) ↑

  P3266153-004.jpg  P3266173-005.jpg
  ユリワサビ ↑                     キュウリグサ ↑

  P3225851-006.jpg  P3266178-007.jpg
  クサイチゴ ↑                      フイリヒナスミレ(蕾) ↑

  P3266163-008.jpg
  カワヅザクラ(満開) ↑

  P3266176-009.jpg  P3266184-010.jpg
  コヒガンザクラ ↑                   カンザクラ ↑  

  P3266192-011.jpg  P3266196-012.jpg
  ヒサカキ ↑                       アズマイチゲ ↑

  P3276325-016.jpg
  エドヒガン・8分咲き (大光寺) ↑



  

シデコブシ&カタクリ(薬科大学、植物園~片倉城址公園)

25日、都立薬科大学植物園を見たあと、帰路、片倉城址公園に行ってみました。
どこも、「カタクリ」の花が咲き春もいよいよ本番という感じになってきました。
「シデコブシ」の白花が見事でした・・

  P3256112-001.jpg
  シデコブシ ↑

  P3256069-002.jpg  P3256074-003.jpg
  ユキワリイチゲ ↑                   コスミレ ↑

  P3256085-004.jpg  P3256088-005.jpg
  ウグイスカグラ ↑                   ウグイスカグラ ↑

  P3256100-006.jpg  P3256108-007.jpg
  エンレイソウ ↑                     ケブカワタ ↑

  P3256061-008.jpg  P3256065-009.jpg
  カタクリ(薬科大) ↑                  カタクリ(薬科大) ↑

  P3256123-010.jpg  P3256131-011.jpg
  カタクリ(片倉城址公園) ↑              カタクリ(片倉城址公園) ↑




 

ヒナスミレ・エイザンスミレ(高尾山系)

3月24日、高尾山の尾根筋の野花の様子はどうか・・と久々に薬王院・経由~富士道~
頂上~もみじ台~南巻道~日影沢~を散策。 ヒナスミレ・エイザンスミレが1~2輪
咲き始めていましたが、尾根筋はまだまだ・・・春はもう少し先のようです。

  P3245984-001.jpg
  タチツボスミレ ↑

  P3245996-002.jpg  P3246001-003.jpg
  ヒナスミレ ↑                      エイザンスミレ ↑

  P3225832-004.jpg  P3205599-011.jpg
  アカフタチツボスミレ ↑               ナガバノスミレサイシン ↑

  P3205587-012.jpg  P3246023-006.jpg
  アオイスミレ ↑                     ニリンソウ ↑
    
  P3246024-007.jpg  P3246037-008.jpg
  ニリンソウ(八重) ↑                 ユリワサビ ↑

  P3246032-009.jpg  P3246026-010.jpg
  セントウソウ ↑                     フタバアオイ ↑

  P3246012-013.jpg  P3245990-014.jpg
  ヨゴレネコノメソウ ↑                 ヤマルリソウ ↑




  

カタクリ・他・(城山・カタクリの里)

23日、東京地方に桜の開花宣言が出た。カタクリはまだかと、ちょっと早いと思いつつ
「城山・カタクリの里」に行ってみた。驚いたことにすでに八分咲きとのこと。ここ2~3日
の暖かさで一気に咲き進んだとのこと・・得した気分・・(笑)・・
「ヒュウガミズキ」「ヒメコブシ」「キバナセツブンソウ」等、他の花も咲いており、早めに
来て良かったが、入場料@¥500はちょと高い・・一考してもらいたい・・
お土産売り場に「のらぼう」が売っていたので購入・・このあたりでも栽培している様だ。

  P3235960-001.jpg
  カタクリ ↑

  P3235941-002.jpg
  カタクリ ↑                           

  P3235919-003.jpg  P3235877-004.jpg
  カタクリ ↑                        カタクリ ↑

  P3235964-005.jpg  P3235929-006.jpg
  カタクリ(白花) ↑                   ボケ ↑

  P3235932-007.jpg  P3235937-008.jpg
  ヒメコブシ ↑                      クロモジ ↑

  P3235931-009.jpg  P3235950-010.jpg
  ヒュウガミズキ ↑                   ショウジョウバカマ ↑

  P3235954-011.jpg  P3235955-012.jpg
  キバナセツブンソウ ↑                キクザキイチゲ ↑

  P3235981-013.jpg  P3235977-014.jpg
  ツクシ ↑                         カラスノエンドウ ↑

  P3235967-015.jpg
  アズマシロガネソウ ↑










  

カントウミヤマカタバミ&キバナノアマナ・他・・

22日、好天に誘われ小仏川を歩いてきました。先日未開花だった「キバナノアマナ」
が良く開いていました。「カントウミヤマカタバミ」もようやく開花してきました。アマナを
1輪だけゲット!・・「アカフタチツボスミレ」も咲き始めました。
小仏川・遊歩道・保護のボランテイアの方から「散策マップ春夏編」を購入(@¥100)
遊歩道、保護のための資金になるとか・・頑張ってもらいたい・・

  P3225773-001.jpg
  キバナノアマナ ↑
 
  P3225774-002.jpg  P3225751-003.jpg
  キバナノアマナ ↑                   キバナノアマナ ↑

  P3225798-004.jpg  P3225800-005.jpg
  カントウミヤマカタバミ ↑               カントウミヤマカタバミ ↑

  P3225757-006.jpg  P3225785-007.jpg
  アブラチャン ↑                     ウグイスカグラ ↑

  P3225836-008.jpg  P3225848-009.jpg
  アマナ ↑                        ナノハナ ↑

  P3225857-010.jpg  P3225815-011.jpg
  フッキソウ ↑                      ユリワサビ ↑

  P3225790-012.jpg  P3225737-013.jpg
  セントウソウ ↑                     カテンソウ ↑

  P3225834-014.jpg
  アカフタチツボスミレ ↑

  P3225808-015.jpg
  アズマイチゲ ↑





散策会その② フサザクラ・シュンラン&ユリワサビ等

3月20日・ネコノメソウ類の他、早春の野花がかなり咲き始めていた。フサザクラ・シュンラン
が良かった。スミレ類はもう少し先か・・お目当ての「キバナノアマナ」は曇り日のため開花せず。

  P3205602-001.jpg  P3205672-002.jpg
  フサザクラ ↑                      シュンラン ↑

  P3205645-003.jpg  P3205662-004.jpg
  ニリンソウ ↑                      ユリワサビ ↑

  P3205674-005.jpg  P3205681-006.jpg
  ナツトウダイ ↑                     ムラサキハナナ ↑

  P3205683-007.jpg  P3205684-008.jpg
  スズメノヤリ ↑                     ホトケノザ ↑

  P3205702-009.jpg  P3200059-010.jpg
  紅梅 ↑                          ヒメニラ(蕾) ↑

  P3205709-011.jpg  P3205715-012.jpg
  ヤマエンゴサク ↑                   カキドオシ ↑

  P3205710-013.jpg
  キバナノアマナ(曇り日にて未開花) ↑

  P3205723-014.jpg
  ネコヤナギ ↑


 

散策会①・・ハナネコノメ&ツルネコノメソウ・等

3月20日、今年初のTNP・サークルの散策会に参加、木下沢~小仏川を8名にて
楽しく歩いた。ハナネコノメ・ツルネコンメソウ・ヨゴレネコンメソウ等ネコノメソウを
中心に掲載、高尾の梅林も見頃を迎えていた・・

 P3205721-001.jpg
 小仏川の白梅並木 ↑

 P3205665-002.jpg
 木下沢・梅林 8分咲き ↑

 P3205619-003.jpg
 ハナネコノメ (ザリクボ沢) ↑

 P3200024-004.jpg
 ハナネコノメ (ザリクボ沢) ↑

 P3205621-005.jpg  P3200033-006.jpg
 ハナネコノメ (ザリクボ沢) ↑           ハナネコノメ(ザリクボ沢)

 P3205643-007.jpg
 ツルネコノメソウ ↑

 P3205649-008.jpg  P3205633-009.jpg
 ツルネコノメソウ ↑                  ツルネコノメソウ ↑

 P3205660-010.jpg  P3200039-011.jpg
 ヤマネコノメソウ ↑                  ヨゴレネコノメソウ ↑

 P3200017-012.jpg
 ナガバノスミレサイシン ↑

 P3205659-013.jpg
 谷川のハナネコノメを撮影中のEさん ↑

写真展(高尾山の野花・他・・)

4月8日~12日、高尾山の野花を中心とした写真展が開催されます。
 (高尾山の花名さがし隊・主催)    ポスター参照

    P3185576-021.jpg

 P3175566-022.jpg  P3175569-023.jpg

 P3170045-024.jpg P3115169-025.jpg







キバナノアマナ&ヨゴレネコノメソウ(裏高尾)

3月17日、E さんのお供にて久しぶりに6号路~もみじ台~日影沢~小仏川を散策。
帰路のバスが超満員にて乗れず・・・小仏川を高尾駅まで歩き期待していなかった
「キバナノアマナ」の開花に遭遇(2輪のみ)ラッキーでした。6号路のハナネコノメも
7~8分咲きになっていた。

  P3170012-001.jpg P3175534-014.jpg
 ハナネコノメ(6号路) ↑               ハナネコノメ(日影沢) ↑  

  P3175524-003.jpg  P3175550-004.jpg
  キクザキイチゲ ↑                   カタクリ ↑  

  P3175509-005.jpg
  ヨゴレネコノメソウ ↑

  P3175513-006.jpg  P3175544-007.jpg
  ニリンソウ ↑                      ヤマネコノメソウ ↑

  P3175561-008.jpg  P3170022-009.jpg
  シュンラン ↑                      ムラサキハナナ ↑

  P3170028-010.jpg  P3170036-011.jpg
  フサザクラ ↑                      キバナノアマナ ↑

  P3170039-012.jpg
  アズマイチゲ ↑

  P3175563-013.jpg
  オオイヌノフグリ ↑

P3175494-015.jpg
   カントウミヤマカタバミ ↑



シュンラン(薬用植物園)

3月15日、日曜日はお休みの日に決め、あまり出かけることはないがポカポカ陽気に誘われ
午後になったが「薬用植物園」に出かけてみた。あまり期待していなかったが、シュンラン等
春の花が存外咲き始めており、ラッキーな一日だった。

  P3155414-001.jpg
  シュンラン ↑

  P3155404-002.jpg  P3155357-003.jpg
  シュンラン ↑                      シュンラン ↑

  P3155436-004.jpg  P3155437-005.jpg
  スハマソウ ↑                      ヒロハノアマナ ↑

  P3155369-006.jpg  P3155399-007.jpg
  セリバオウレン ↑                   カタクリ ↑

  P3155377-008.jpg  P3155353-009.jpg
  アズマイチゲ ↑                    キクザキリュウキンカ ↑

  P3155458-010.jpg  P3155435-011.jpg
  クサボケ(蕾) ↑                    ツルニチニチソウ ↑

  P3155466-012.jpg  P3155429-013.jpg
  フキ  ↑                         ウチワノキ ↑

  P3155427-014.jpg  P3155363-015.jpg
  ヒサカキ ↑                       チョウセンレンギョウ ↑
  


ウグイスカグラ(小宮公園)

3月13日、都立、小宮公園を散策してきた。少し風が強く思いの他、寒い一日だった。
「ウグイスカグラ」がアチコチで綺麗に咲いていた。「トサミズキ」の花は初、見であった。
「ハナニラ」が綺麗に咲いていた・「シュンラン」は残念ながら見過ごした。

  P3135318-001.jpg
  ウグイスカグラ ↑

  P3135278-002.jpg  P3135322-003.jpg
  ウグイスカグラ ↑                      ウグイスカグラ ↑

  P3135296-004.jpg  P3135291-005.jpg
  白梅 ↑                            ヒメカンスゲ ↑

  P3135266-006.jpg  P3135300-007.jpg
  スハマソウ ↑                        ホトケノザ ↑

  P3135336-008.jpg  P3135345-009.jpg
  トサミズキ ↑                         ハナニラ ↑

  P3135334-010.jpg
  マンサク ↑

  

ツルネコノメソウ&アズマイチゲ

3月11日・4年前の東日本大震災の記念日であった・・亡くなった方々のご冥福と復興を祈る・・
「ツルネコンメソウ」の開花情報があったので、奥高尾方面を散策(Yさん、Kさん、Tさん同行)
ツルネコノメソウ・アズマイチゲ・キクザキイチゲ・ハナネコノメ等早春の花が咲き揃ってきた。
早くもニリンソウの一番花をゲット!・・

  P3115213-001.jpg
  アズマイチゲ ↑

  P3115222-002.jpg  P3115216-003.jpg
  アズマイチゲ ↑                       キクザキイチゲ ↑

  P3115168-004.jpg  P3115169-005.jpg
  ツルネコノメソウ ↑                     ツルネコノメソウ ↑

  P3115182-006.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P3115231-007.jpg  P3115237-008.jpg
  ハナネコノメ ↑                       ハナネコノメ ↑

  P3115197-013.jpg  P3115204-010.jpg
  ニリンソウ ↑                        ユリワサビ ↑

  P3115208-011.jpg  P3115229-012.jpg
  オオイヌノフグリ ↑                     コチャルメルソウ ↑

  P3115157-009.jpg  P3115252-014.jpg
  アオイスミレ ↑                       ノジスミレ ↑

  P3115211-015.jpg
  ニオイカントウ ↑

    






  

紅梅・白梅(高尾梅郷・・)

3月10日、久々に高尾山・薬王院~富士道~頂上~蛇滝道~小仏川を散策してきた。
富士道~頂上付近はまだ、スミレ類等はなし、蛇滝道にてわずかに「ハナネコノメ」が
数厘咲いていた程度、小仏川の「高尾梅郷」の梅はやっと、2分咲き?程度か・・
15日の梅祭りには5分程度?の咲き具合か・・?

  P3105121-001.jpg
  紅梅 ↑
  
   P3105138-002.jpg
   白梅 ↑

  P3105117-003.jpg  P3105136-004.jpg
  紅梅 ↑                            白梅 ↑

  P3105104-005.jpg  P3105092-006.jpg
  ハナネコノメ ↑                       ミツマタ ↑

  P3105112-007.jpg  P3105114-008.jpg
  アオイスミレ ↑                       ハコベ ↑

  P3105085-009.jpg  P3105082-010.jpg
  ヤマルリソウ ↑                       ヤマルリソウ ↑



カワヅザクラ(多摩森林科学園)

3月6日、今年3回目の「多摩森林科学園」を散策。自慢の桜はまだまだだが、「カワヅザクラ」が
5~6分咲きであった。キジョランの葉っぱの裏に「アサギマダラの幼虫」を初見・・・かわゆい姿
だった・・(笑)・・「セリバオウレン」はこれで、4か所めの観察・・少々、食傷気味・・(笑)・・
「ヒメウズ」は再度撮影(多摩御陵の塀際に咲く・・)

  P3065058-001.jpg
  カワヅザクラ ↑

  P3065060-002.jpg  P3060019-003.jpg
  カワヅザクラ ↑                       ミチタネツケバナ ↑

  P3060002-004.jpg
  コハコベ ↑

  P3060010-005.jpg
  アサギマダラ・幼虫・  ↑

  P3060017-006.jpg  P3065069-007.jpg
  ヒメウズ ↑                          タチツボスミレ ↑  

  P3065036-008.jpg  P3065034-009.jpg
  セリバオウレン ↑                     セリバオウレン ↑

  P3065042-010.jpg
  セリバオウレン ↑

  

  

  

ミスミソウ(東京・薬科大学・植物園)

3月5日、1年ぶりに薬科大学の植物園を散策してきた。ミスミソウが咲いていた。
ヒイラギナンテン、サルココッカ・コンフサ、ナニワズ等の珍しい花が見られた。
セリバオウレンとキクバオウレンの見分けは花だけ見るとどうも自信が持てない・・

  P3054959-001.jpg
  ミスミソウ ↑

  P3054953-002.jpg  P3054961-003.jpg
  ミスミソウ ↑                         ミスミソウ ↑

  P3054964-004.jpg  P3054969-005.jpg
  ヒイラギナンテン ↑                    ウグイスカグラ ↑

  P3054997-006.jpg  P3054983-007.jpg
  タチツボスミレ ↑                      サルココッカ・コンフサ ↑

  P3055004-008.jpg  P3055012-009.jpg
  ヒメリュウキンカ ↑                     セントウソウ ↑

  P3054949-010.jpg  P3054942-011.jpg
  ナニワズ ↑                         セリバオウレン ↑

  P3055018-012.jpg
  キクバオウレン ↑




  

ユリワサビ(木下沢~日影沢)

3月4日、午後から晴れの予報に昼過ぎ、軽く出かける。・・が途中でKNさんに出会い
思いがけず、~木下沢まで足を延ばした。おかげで今年初の「ユリワサビ」をゲット
木下沢の「ハナネコノメ」も5~6株開花し始めた・・日影沢のハナネコノメも大分進んだ。

  P3044925-001.jpg  P3044923-002.jpg
  ユリワサビ ↑                        ユリワサビ ↑

  P3044897-003.jpg  P3044899-004.jpg
  ノゲシ ↑                           オオイヌノフグリ ↑ (ブルー&パープル)

  P3044913-005.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P3044922-006.jpg  P3044921-007.jpg
  ハナネコノメ ↑                       ハナネコノメ ↑

  P3040035-008.jpg  P3040053-009.jpg
  アズマイチゲ ↑                       ノジスミレ ↑

  P3040037-010.jpg  P3040014-012.jpg
  ヤマネコノメソウ ↑                     カキドオシ ↑
   




  

サンシュユ(薬用植物園 ③)

3月3日、お雛祭り 関連はないが今年3回目の「都立薬用植物園」に行ってきた・・・(笑)
サンシュユ・シナマンサク・シダレウメ、等が見ごろをむかえていた。セツブンソウは終盤。
初めて見た、「コショウノキ・花」が新鮮だった。

  P3034843-001.jpg
  サンシュユ ↑
  
  P3034837-002.jpg
  シナマンサク ↑ 

  P3034827-003.jpg  P3034824-004.jpg
  シダレウメ ↑                        オウバイ ↑ 

  P3034847-005.jpg  P3034874-006.jpg
  セリバオウレン ↑                     セリバオウレン ↑

  P3034890-007.jpg  P3034851-008.jpg
  コショウノキの花 ↑                    セツブンソウ

  P3034893-009.jpg
  クリスマスローズ ↑


 

セリバオウレン(小峰公園②)

3月2日、セリバオウレンのその後の様子を見に再び小峰公園を訪れて見た。
今回は7分咲き程度の花付か?・・雨の直後のせいか、良い株は少なかった・・
ミニ・ハイキング・コースの尾根に登って見たが、さしたる成果なし・・木のコブ
が面白い形をしていた。 紅白の梅が見ごろになってきた。

  P3024768-001.jpg
  セリバオウレン ↑

  P3024775-002.jpg  P3024792-003.jpg
  セリバオウレン ↑                      セリバオウレン ↑

  P3024821-004.jpg  P3024819-005.jpg
  ハコベ ↑                            ユズ ↑

  P3024809-006.jpg
  紅白・梅林 ↑

  P3024799-007.jpg
  不思議な木コブ ? ↑

  P3024813-008.jpg
  ムラサキカタバミ ↑


ハナネコノメ ②

2月28日、午後になってしまったが、良い天気に誘われ、ハナネコノメのその後をチェックすべく
裏高尾のポイントに出かけた。 途中、NMさん・MTさん・SGさん達に遭遇ご一緒して散策。
ハナネコノメは4日前に比べ、開花した数がやや増え、6~7株見頃となっていた。横浜のI・K
さんが、ハナネコノメを撮影していた。 ヤマネコノメソウも開花していた・・

  P2280008-001.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P2280017-002.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P2280013-003.jpg  P2280015-004.jpg
  ハナネコンメ ↑ TG-3(深度合成)          ハナネコノメ ↑ TG-3(深度合成)

  P2280021-005.jpg  P2280029-006.jpg
  ハナネコノメ ↑                       ヤマネコノメソウ ↑

  P2280006-007.jpg  P2280004-008.jpg
  トキワハゼ ↑                        スズメノヤリ ↑ 

  P2280034-009.jpg  P2284733-010.jpg
  コチャルメルソウ ↑                    アズマイチゲ ↑

  P2284735-011.jpg  P2284742-012.jpg
  セツブンソウ ↑                       トキリマメ ↑

  P2284720-013.jpg
  オオイヌノフグリ ↑









  


    




  

  
プロフィール

蕎麦正

Author:蕎麦正
多摩西部在住の70歳を過ぎたシニアです。高尾山などを歩き、野花の映像を撮るのを楽しみにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR