◎ サワルリソウ②・他

29日、高尾山・薬王院~6号路近辺を散策してきた。サワルリソウが咲き進んでいた。
ムヨウランが咲き始めた。6号路はセッコクの見物客がたくさんで、歩きにくい・・

  P5290022-001.jpg
  サワルリソウ ↑

  P5290019-002.jpg
  サワルリソウ ↑

  P5299932-003.jpg  P5299936-004.jpg
  ホシザキイナモリソウ ↑               ハンショウヅル ↑

  P5299955-005.jpg
  ヤマアジサイ ↑

  P5290004-006.jpg  P5290013-007.jpg
  ムヨウラン ↑                      トチバニンジン ↑

  P5290002-008.jpg  P5299928-009.jpg
  サイハイラン ↑                    サイハイラン(紅) ↑

  P5299950-010.jpg
  セッコク(6号路) ↑
  
  P5299952-011.jpg
  セッコク(6号路) ↑

  P5299957-012.jpg
  セッコク(1号路) ↑

  P5299962-013.jpg
  セッコク(1号路) ↑

スポンサーサイト

◎ ヤマボウシ・他

27日、奥高尾を散策。ヤマボウシの花が満開で印象に残った。早くも「ナンテンハギ」も
咲き始め、夏到来を思わせる・・暑い日であったが、小仏城山で「なめこ汁」を汗をかきかき
飲みながらの昼食(笑)・・昼食の後は、そこここに生っているクサイチゴ・モミジイチゴの
実をデザートに食べながらの花散策・・楽しい一日であった・・23000歩・・

  P5279876-001.jpg
  ナワシロイチゴ ↑

  P5270014-002.jpg
  ヤマボウシ ↑
 
  P5270012-003.jpg  P5279861-004.jpg
  ヤマボウシ ↑                      ナンテンハギ ↑

  P5279854-005.jpg  P5279902-006.jpg
  サイハイラン ↑                     サイハイラン(紅) ↑

  P5279894-008.jpg  P5270022-009.jpg
  ウリノキ ↑                        ツレサギソウ ↑ 

  P5279850-010.jpg
  ハナニガナ ↑

  P5279892-011.jpg  P5279912-012.jpg
  ヤマアジサイ ↑                     ムヨウラン ↑

  P5279916-013.jpg  P5279917-014.jpg
  テイカカズラ ↑                      セッコク ↑

  P5270026-015.jpg
  イナモリソウ ↑

  P5279848-007.jpg
  ナルコユリ ↑




◎ サワルリソウ・他

25日、奥高尾方面を散策した。「サワルリソウ」が咲き始めていた。
クサイチゴ・モミジイチゴ等がたくさんの実をつけ早くも夏が感じられてきた。
ヨツバムグラ・ヤブムラサキの小さな花が印象に残った。

  P5250008-001.jpg  P5250012-002.jpg
  サワルリソウ ↑                    ホシザキイナモリソウ ↑

  P5250024-003.jpg
  フイリイナモリソウ ↑

  P5250023-004.jpg  P5259768-005.jpg
  ヤブムラサキ ↑                    ノアザミ ↑

  P5250018-006.jpg  P5259823-007.jpg
  ツレサギソウ ↑                    ナワシロイチゴ ↑

  P5259800-008.jpg
  クサイチゴ(実) ↑  

  P5259827-009.jpg
  モミジイチゴ(実) ↑

  P5259846-010.jpg  P5250058-011.jpg
  ウツギ ↑                        ノイバラ ↑

  P5250042-012.jpg
  ヨツバムグラ ↑

  P5259824-013.jpg
  コバノガマズミ ↑

  P5259794-014.jpg
  エゴノキ ↑






  

◎ サワギク・サルナシ・他

22日、久しぶりに散策会のメンバー6名にて奥高尾方面を散策した。この日も
蒸し暑く、初夏の陽気であった。サワギク・サルナシ・ワニグチソウ等のたくさんの
花を撮影することができた。28135歩(今年・最長)も歩き、少々右ふくらはぎが痛い・・

  P5229730-001.jpg  P5220030-002.jpg
  サワギク ↑                       サイハイラン ↑

  P5229709-003.jpg  P5220058-004.jpg
  ツレサギソウ ↑                    テイカカズラ ↑

  P5229744-005.jpg
  バイカウツギ ↑

  P5229671-006.jpg  P5220020-007.jpg
  ワニグチソウ ↑                    フイリイナモリソウ ↑

  P5229689-008.jpg  P5229704-009.jpg
  オカタツナミソウ ↑                  コバノガマズミ ↑

  P5229699-010.jpg
  エゴノキ ↑

  P5220039-011.jpg  P5229713-012.jpg
  イボタノキ ↑                      サルナシ ↑

  P5229719-013.jpg  P5229683-014.jpg
  ノイバラ ↑                       ミゾホウズキ ↑

  P5220052-015.jpg
  スイカズラ ↑

  P5229735-016.jpg
  H林道・散策中のメンバー ↑
  



  






◎ ヤマハタザオ・他

20日、小仏峠~奥高尾を散策してきた。小仏街道はアチコチで「セッコク」が咲き
見頃であった。「ヤマハタザオ」が山道脇で咲き競っていた・・
B・Bヤマシャクヤクはまだ蕾が小さく固かった・・

   P5209629-001.jpg  P5209621-002.jpg
   ヤマハタザオ① ↑                  ヤマハタザオ② ↑

   P5209613-003.jpg  P5209646-004.jpg
   ヤマハタザオ③ ↑                  サイハイラン ↑

   P5209657-005.jpg
   セッコク ① ↑                  

   P5209660-006.jpg
   セッコク ② ↑

   P5209556-007.jpg  P5209560-008.jpg
   セッコク ③ ピンク ↑                セッコク ④ ↑

   P5209573-009.jpg  P5209563-010.jpg
   ナワシロイチゴ ↑                   ハコネウツギ ↑

   P5209654-011.jpg  P5209597-012.jpg
   ヒメフウロ ↑                      ジエビネ ↑   

   P5209567-013.jpg
   ハナウド ↑

   P5209665-014.jpg
   アメリカシャクナゲ ↑

   P5209652-015.jpg
   ムラサキカタバミ ↑


  

 

◎ バイカウツギ・他

19日、朝のうち、雨が残ったので、遅い時間に、小仏川~小仏街道を散策。
バイカウツギは見頃・・ホタルブクロが咲き始めていた。

  P5199519-001.jpg
  バイカウツギ ↑

  P5190023-002.jpg  P5190021-003.jpg
  バイカウツギ ↑                    バイカウツギ ↑

  P5199532-004.jpg  P5190004-005.jpg
  ホタルブクロ ↑                    スイカズラ ↑

  P5190007-007.jpg  P5199529-008.jpg
  ムラサキカタバミ ↑                  エゴノキ ↑

  P5199541-009.jpg  P5190011-010.jpg
  ナガミヒナゲシ ↑                   オドリコソウ ↑

  P5199546-011.jpg
  セッコク ↑





  

◎ セッコク②・イナモリソウ②・他

18日、再び1号路~高尾山近辺を散策、イナモリソウの開花が進みが見ごろになった。
セッコクもかなり、見頃の状態になっていた。サイハイランは今年初見。

  P5189512-001.jpg
  セッコク(ケーブル・上駅)  ↑
 
  P5189445-002.jpg  P5189440-003.jpg
  イナモリソウ ↑                     イナモリソウ ↑

  P5189454-004.jpg  P5189474-006.jpg
  イナモリソウ ↑                     ミヤマウコギ ↑

  P5189481-007.jpg  P5189478-008.jpg
  キエビネ ↑                       サイハイラン ↑

  P5189502-009.jpg
  ニガナ ↑

  P5189504-010.jpg  P5189506-011.jpg
  コバノタツナミ ↑                    ガクウツギ ↑

  P5189507-020.jpg  P5189482-005.jpg
  ハンショウヅル ↑                   マユミ ↑

  P5149313-021.jpg
  ツルマンネングサ ↑


  
 
 

◎ セッコク・ツクバネウツギ・他

15日、高尾山、近辺を散策してきた。「セッコク」がすでに咲きはじめ!ビックリ!
毎年、見ている、ケーブル下駅のセッコクだが、それにしても早い・今年・初撮影・・
トチバニンジンも早くも蕾が出来ていた・・

  P5159421-001.jpg
  セッコク(ケーブル・下駅) ↑

  P5159384-002.jpg
  ツクバネウツギ ↑

  P5159335-003.jpg  P5159339-004.jpg
  カラタネオガタマ ↑                  トチバニンジン(蕾) ↑

  P5159332-005.jpg  P5159361-006.jpg
  ハナニガナ ↑                     オオバウマノスズクサ ↑

  P5159382-007.jpg
  ガクウツギ ↑

  P5159412-008.jpg  P5159378-009.jpg
  コミヤマスミレ ↑                    ニワゼキショウ ↑ 

  P5159371-010.jpg  P5159402-011.jpg
  ホタルカズラ ↑                     クワガタソウ ↑

  P5159354-012.jpg
  ナルコユリ ↑

  P5159344-013.jpg
  ハンショウヅル ↑


    


◎ イネモリソウ・ジャケツイバラ(ツリー)・他

 14日、イナモリソウ・開花の情報を得て1号路~4号路~日影沢等を散策。
 例年、見ている「ジャケツイバラ・C・ツリー」が今年も見事に出来ていた。
 「バイカウツギ」も数輪咲き始めていた。

  P5140001-001.jpg
  ジャケツイバラ(C/ツリー) ↑

  P5149306-002.jpg
  ジャケツイバラ ↑

  P5149233-003.jpg  P5149236-004.jpg
  イナモリソウ ↑                     イナモリソウ ↑

  P5149241-005.jpg  P5149278-006.jpg
  ユキノシタ ↑                      クワガタソウ ↑

  P5149242-007.jpg  P5149322-008.jpg
  マルバウツギ ↑                    コゴメウツギ ↑

  P5149277-009.jpg  P5149262-010.jpg
  ツボスミレ ↑                      コミヤマスミレ ↑

  P5149325-011.jpg  P5149330-012.jpg
  ヨウラクラン ↑                     オドリコソウ ↑

  P5149321-013.jpg
  バイカウツギ ↑

  P5149301-014.jpg
  ヤブデマリ ↑



  





  

◎ エゴノキ・ノラボウ・他・・

13日、大雨の後、東大和の「薬用植物園」を訪れて見た。ここは既に春の花は
ほぼ終わり・・初夏の花が咲き始めていた。エゴノキ・ノラボウの花が印象に残った。

  P5139171-001.jpg
  エゴノキ ↑

  P5139150-002.jpg  P5139156-003.jpg
  ムラサキ ↑                       ノイバラ ↑

  P5139160-004.jpg  P5139173-005.jpg
  キンラン ↑                       クサイチゴ(実) ↑

  P5139177-006.jpg  P5139176-007.jpg
  ナワシロイチゴ ↑                   ニガナ ↑

  P5139186-008.jpg
  ハナビシソウ(カリフォルニアポピー) ↑

  P5139180-009.jpg  P5139212-010.jpg
  セイヨウトチノキ ↑                   スイカズラ ↑

  P5139195-011.jpg
  ノラボウの花 ↑

  P5139220-012.jpg  P5139216-013.jpg
  アメリカシャクナゲ ↑                 イブキトラノオ ↑

  P5130002-014.jpg
  オカタツナミソウ ↑

  P5058686-015.jpg
  ハクウンボク ↑





  

◎ ジャケツイバラ・他

11日、台風の近ずく前に、散策に出かけた。町田市のキャンプ場・施設(大地沢)で
早くも「ジャケツイバラ」が3~4分咲き・・今年は何もかも花は早い

  P5119025-001.jpg
  ジャケツイバラ ↑

  P5119018-002.jpg
  ジャケツイバラ ↑

  P5119001-003.jpg  P5119011-004.jpg
  サクランボ ↑                      ナルコユリ ↑

  P5119038-005.jpg  P5119078-006.jpg
  コゴメウツギ ↑                     ヤマツツジ ↑

  P5119071-007.jpg
  マルバウツギ ↑

  P5119082-008.jpg  P5119116-009.jpg
  ハンショウヅル ↑                   ハンショウヅル ↑

  P5119100-010.jpg  P5119137-011.jpg
  コケリンドウ ↑                     ヤマフジ ↑

  P5119108-012.jpg  P5119111-013.jpg
  ササバギンラン ↑                   フタリシズカ ↑

  P5119144-014.jpg
  ヒメコウゾ ↑





  


  

◎ フタリシズカ・アメリカフウロ・他

5月10日、日曜日・・休む予定でいたが、お天気が良いので、近場の「片倉城址公園」に
ブラッと散策に出てみた・・公園内には植栽・野花・問わず春の花がたくさん咲いていた。
「ニッコウキスゲ」が咲いていたのはビックリ・・ヤマブキソウは5~6株、残っていた。
 (TG-3にて撮影)

  P5100059-001.jpg
  スイレン ↑

  P5100003-002.jpg  P5100049-003.jpg
  キジムシロ ↑                      フタリシズカ ↑

  P5100036-004.jpg  P5100043-005.jpg
  タツナミソウ ↑                     ヤマブキソウ ↑

  P5100008-006.jpg  P5100017-007.jpg
  コウホネ ↑                       キショウブ ↑

  P5100027-008.jpg
  ヤマツツジ ↑

  P5100013-009.jpg  P5100022-010.jpg
  キンラン ↑                       ハナニガナ ↑

  P5100023-010.jpg  P5100066-012.jpg
  ナガミヒナゲシ ↑                   アメリカフウロ ↑

  P5100068-013.jpg
  ニッコウキスゲ ↑

  

  
  

◎ エビネ・キンラン・ツリバナ・他

 5月8日、連休明けの奥高尾を散策。 中学生の遠足か?一丁平は人の波・・
 季節が良いので、高尾山はまだまだ、これから人出は続く・・ 一般道はなるべく避けて、
 花散策となる。・・尾根筋もキンラン・エビネが花盛りとなってきた。

  P5088854-001-1.jpg 
  ジエビネ ↑

  
P5088970-002.jpg  P5088911-003.jpg
  タカネエビネ(黄) ↑                  ジエビネ(ピンク) ↑

  P5088949-004.jpg  P5088978-005.jpg
  ミドリエビネ ↑                     クマガイソウ ↑

  P5088961-006.jpg  P5088981-007.jpg
  ホウノキの花 ↑                    タチガシワ(蕾) ↑

  P5088892-008.jpg  P5088872-009.jpg
  キンラン ↑                       キンラン ↑

  P5088881-010.jpg
  キンラン ↑

  P5088840-011.jpg  P5088920-013.jpg
  オウギカズラ ↑                    ツリバナ ↑

  P5088860-013.jpg  P5088995-014.jpg
  ベニバナ・ヤマシャクヤク(蕾) ↑          オオバウマノスズクサ ↑ 

  P5088916-015.jpg
  ジュウニヒトエ(白) ↑





  

  

◎ コミヤマスミレ・エビネ・他

 5月6日、GW、最終日・高尾山の人出も一段落か・・?まだまだ、人の列だった。
 人ごみを避けて、一般ルートを避けて、奥高尾方面を散策してきた。
 コミヤマスミレは今年はすでに終盤か?・・エビネが咲き始めていた。

  P5068718-001.jpg
  コミヤマスミレ ↑

  P5068713-002.jpg  P5068757-003.jpg
  コミヤマスミレ ↑                    ニガナ ↑

  P5068790-004.jpg  P5068816-005.jpg
  オウギカズラ ↑                    ホタルカズラ ↑

  P5068788-006.jpg
  ヤブデマリ ↑

  P5068815-008.jpg  P5068764-010.jpg
  オオバウマノスズクサ ↑               ハハコグサ ↑  

  P5068807-009.jpg  P5068830-011.jpg
  タカネエビネ ↑                     コバノタツナミ ↑

  P5068826-013.jpg
  コバノタツナミ ↑  



◎ ツクバネソウ・タツナミソウ・他

 G/Wの高尾山は超混雑・・この時期は周辺の植物園・探索が得策・・
 東大和の「都立薬用植物園」を散策してきた。つい2週間前に散策して
 きたが、また春が進み、また、違った花々が咲き始めていた・・

  P5058666-001.jpg
  タツナミソウ(白花) ↑

  P5058663-002.jpg  P5058660-003.jpg
  ツクバネソウ ↑                    アカバナユウゲショウ ↑

  P5058705-004.jpg  P5058650-005.jpg
  シロバナヘビイチゴ ↑                ウグイスカグラ(実) ↑

  P5058630-006.jpg  P5058583-007.jpg
  マユミ ↑                         ベニウツギ ↑

  P5058673-008.jpg  P5058679-009.jpg
  チョウジソウ ↑                     ヤナギバチョウジソウ ↑

  P5058670-010.jpg
  フタリシズカ ↑

  P5058617-011.jpg  P5058567-012.jpg
  ヒメカンゾウ ↑                     コウホネ ↑ 

  P5058605-013.jpg  P5058655-014.jpg
  ナガミヒナゲシ ↑                    キンラン ↑

  P5058643-015.jpg
  ギンラン ↑

   

 

◎ チョウジソウ・コゴメウツギ・他

5日、小宮公園をぶらっと散歩、ここでも、キンラン・ササバギンランがたくさん
見られた・・今年は当たり年らしい・・コゴメウツギが咲き始めていた。

  P5048538-001.jpg  P5048534-002.jpg
  チョウジソウ ↑                     コゴメウツギ ↑

  P5048566-003.jpg  P5048555-004.jpg
  ササバギンラン ↑                   キンラン ↑ 

  P5048552-005.jpg  P5048532-006.jpg
  キンラン ↑                       タツナミソウ(白) ↑

  P5048526-007.jpg  P5048530-008.jpg
  ムサシノキスゲ(植栽か・?) ↑          タカネエビネ ↑ 



◎ エビネ・キンラン・他

5月3日、喧騒の高尾山を避けて、町田の「エビネ苑」OR「薬師池公園」を散策。
今年はエビネの開花も早くすでに、終盤を迎えていた。キンランは今年は当たり年か
薬師池公園でもたくさん観察することができた。

  P5038475-001.jpg
  キエビネ ↑

  P5038462-002.jpg  P5038478-003.jpg
  キエビネ ↑                       ジエビネ ↑

  P5030027-004.jpg  P5038467-005.jpg
  タカネエビネ ↑                     タカネエビネ ↑

  P5038456-006.jpg  P5030040-007.jpg
  ヒゴエビネ(白) ↑                   キンラン ↑

  P5038498-008.jpg  P5038492-009.jpg
  キンラン ↑                       キンラン(白) ・アルビノ・ ↑

  P5038504-010.jpg  P5030064-011.jpg
  ササバギンラン ↑                   ギンラン ↑

  P5038472-012.jpg  P5030028-013.jpg
  クリンソウ(白) ↑                   オニタビラコ ↑ 

  P5030060-014.jpg
  フジ(白) ↑ 薬師池公園・藤棚



    

  




  

◎ ヤマシャクヤク・カヤラン・他

5月1日、GW真っただ中だが、ヤマシャクヤクが咲き始めたとの情報にて、小仏行きのバスに
揺られ奥高尾へ出かけた。この日は京王バスさん・さすがに2台運行にてバスの席は余裕が
あり良かった。・・カヤランは3箇所ほどで咲いていた。オオチゴユリ も見頃であった。

  P5010021-001.jpg
  ヤマシャクヤク ↑

  P5010022-002.jpg  P5010024-003.jpg
  ヤマシャクヤク ↑                   ヤマシャクヤク ↑

  P5018453-004.jpg  P5010064-005.jpg
  カヤラン ↑                       カヤラン ↑

  P5010050-006.jpg  P5018407-007.jpg
  ヒメハギ ↑                       イカリソウ(白花) ↑

  P5010038-008.jpg  P5018400-009.jpg
  ホタルカズラ ↑                    ホタルカズラ ↑

  P5010045-010.jpg  P5018355-011.jpg
  クマガイソウ ↑                    八重ザクラ ↑

  P5018394-012.jpg  P5018375-013.jpg
  オオチゴユリ ↑                    キンラン ↑

  P5018350-014.jpg  P5018327-015.jpg
  ツリバナ ↑                       ヒメウツギ ↑




  


  

◎ クマガイソウ・フジの花・他

4月30日、高尾山の混雑を避けて南高尾の尾根筋を散策した。クマガイソウが見頃。
ヤマブキソウとニリンソウの競演が見事であった。今春最後か・・来年まで見納めか・・?
ヤマツツジが見ごろになった。早くも「ホウノキ」の花が咲いていた。
フジの花も早くも、満開状態になっていた。

  P4300002-001.jpg
  クマガイソウ(群生) ↑  植栽でも見事である・・

  P4300008-002.jpg  P4308205-003.jpg
  クマガイソウ ↑                     ラショウモンカズラ ↑

  P4308223-004.jpg
  ヤマブキソウ&ニリンソウ (競演)  ↑

  P4300022-005.jpg  P4308224-006.jpg
  フデリンドウ ↑                     ヤマツツジ ↑

  P4308243-007.jpg  P4308262-008.jpg
  ジュウニヒトエ ↑                    ミツバウツギ ↑

  P4300028-009.jpg  P4300035-010.jpg
  ガクウツギ ↑                      コケリンドウ ↑

  P4300042-011.jpg  P4300069-012.jpg
  コウゾ(雌花) ↑                    ホウノキの花 ↑

  P4308276-013.jpg
  フジの花  ↑  (城山湖の藤棚にて・・)





  


  
プロフィール

蕎麦正

Author:蕎麦正
多摩西部在住の70歳を過ぎたシニアです。高尾山などを歩き、野花の映像を撮るのを楽しみにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR