フイリヒナスミレ・他・

27~29日、片倉城址公園~多摩森林科学園等を散策してみた・・春の花がたくさん
咲き揃ってきた・・片倉城址公園等カタクリの花がアチコチで咲いていた・・森林科学園の
「フイリヒナスミレ」や「ナガバノスミレサイシン」が綺麗だった。「アマナ」も咲き始めた。

  P3298192-021.jpg  P3298194-022.jpg
  フイリヒナスミレ ↑                   フイリヒナスミレ ↑

  P3298201-023.jpg
  ナガバノスミレサイシン ↑

  P3298178-024.jpg  P3298228-026.jpg
  エイザンスミレ ↑                    カタクリ ↑ 

  P3298217-025.jpg  P3298233-027.jpg
  ヒサカキ(雄) ↑                    カントウミヤマカタバミ ↑

  P3298223-028.jpg
  ミヤマウグイスカグラ ↑

  P3298225-029.jpg  P3298264-030.jpg
  フキノトウ ↑                       ヘビイチゴ ↑

  P3298245-031.jpg
  ジロボウエンゴサク ↑

  P3298241-032.jpg
  アマナ ↑

  P3298276-033.jpg
  アマナ ↑

  P3298267-034.jpg  P3298281-035.jpg
  ムラサキケマン ↑                   イモカタバミ ↑

  P3298288-036.jpg  P3298283-037.jpg
  ヒメスミレ ↑                       ヒメスミレ ↑

  P3298296-038.jpg  P3298305-039.jpg
  ヒカゲスミレ ↑                     ニリンソウ(10弁) ↑       

  P3278150-001.jpg
  カタクリ(片倉城址公園) ↑              

  P3278142-002.jpg  P3278140-003.jpg
  カタクリ(片倉城址公園) ↑              カタクリ(片倉城址公園) ↑

  P3280015-041.jpg  P3280002-042.jpg
  ヒトリシズカ ↑                      フッキソウ ↑

  P3298292-040.jpg
  ヤマエンゴサク ↑

 



  










スポンサーサイト

各種スミレ・他・

3月25日、高尾山~高尾林道~日影沢を散策・・ヒナスミレ・エイザンスミレをはじめ
各種スミレが咲き始めていた・・これから~4月に掛けてスミレが出そろうものと思われる
タカオスミレはまだ蕾だった・・エンレイソウも見頃・・トウゴクサバノオ・は今春・初!・・

  P3257992-001.jpg
  ヒナスミレ ↑

  P3257995-002.jpg  P3257961-003.jpg
  ヒナスミレ ↑                       ヒナスミレ ↑

  P3258002-004.jpg  P3258006-005.jpg
  エイザンスミレ ↑                    エイザンスミレ ↑

  P3258010-006.jpg
  コスミレ & エイザンスミレ ↑

  P3257990-007.jpg  P3257978-008.jpg
  コスミレ ↑                        オトメスミレ ↑

  P3257930-009.jpg  P3257974-010.jpg
  タチツボスミレ ↑                    アカフタチツボスミレ ↑ 

  P3258087-011.jpg  P3258027-012.jpg
  タカオスミレ(蕾) ↑                  ヤマルリソウ ↑

  P3257968-013.jpg
  ヨゴレネコノメソウ ↑

  P3257948-014.jpg  P3257950-015.jpg
  モミジイチゴ ↑                     シュンラン ↑

  P3257972-016.jpg  P3257958-017.jpg
  ミヤマキケマン ↑                   ツチグリ ↑

  P3257997-018.jpg  P3258078-019.jpg
  ツルカノコソウ ↑                    ニリンソウ ↑

  P3258072-020.jpg  P3258083-021.jpg
  ニリンソウ(9弁) ↑                  ヒメカンスゲ ↑

  P3258076-022.jpg  P3258071-023.jpg
  トウゴクサバノオ ↑                  白花ヤマルリソウ ↑                      

  P3258098-024.jpg  P3258068-025.jpg
  エンレイソウ ↑                     エンレイソウ ↑

  P3258082-026.jpg  P3258101-027.jpg
  カタクリ ↑                        キクザキイチゲ ↑











  





  

◎ カタクリ・他・

3月22日、カタクリの様子が気になり、「城山カタクリの里」へ行って見た・・
予想以上に咲き進んでいた。すでに7~8分咲き・・白花カタクリも見られた。
他にユキワリソウ・オオバキスミレ・ショウジョウバカマ、等が見られた・・

  P3227862-001.jpg
  カタクリ① ↑

  P3227810-002.jpg  P3227891-003.jpg
  カタクリ② ↑                      カタクリ③ ↑

  P3227829-004.jpg
  カタクリ④ ↑

  P3227900-005.jpg  P3227854-006.jpg
  白花カタクリ ↑                     キクザキイチゲ ↑

  P3227898-007.jpg  P3227902-008.jpg
  ショウジョウバカマ ↑                 ショウジョウバカマ ↑

  P3227814-009.jpg
  ユキワリソウ ↑

  P3227918-010.jpg  P3227924-011.jpg
  オオバキスミレ ↑                   クサイチゴ ↑

  P3227842-012.jpg  P3227850-013.jpg
  キバナセツブンソウ ↑                桜・玄海ツツジ ↑

  P3227922-014.jpg
  寒桜 ↑






キバナノアマナ・他・

18日、花仲間5名にて、今年初の散策会・・・6号路~5号路~日影沢~小仏川を
歩く・・20000万歩の長丁場・・少々疲れたが、沢山の早春の野花に会えて満足の
花散策でした・・「キバナノアマナ」「ヤマエンゴサク」「カテンソウ」等も撮れて
100点の散策でした・・・スミレの数は少なく、これからの様だ・・

  P3187761-001.jpg
  キバナノアマナ① ↑

  P3187752-002.jpg  P3187739-003.jpg
  キバナノアマナ② ↑                 キバナノアマナ③ ↑

  P3187749-004.jpg
  キバナノアマナ④ ↑

  P3187756-005.jpg  P3187758-006.jpg
  ヤマエンゴサク ↑                   ヤマエンゴサク ↑

  P3187720-007.jpg  P3187724-008.jpg
  ササバエンゴサク ↑                 カントウミヤマカタバミ ↑

  P3187566-009.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P3187560-010.jpg  P3187562-011.jpg
  ハナネコノメ ↑                     ハナネコノメ ↑

  P3187569-012.jpg  P3187590-013.jpg
  ヒナスミレ ↑                      アオイスミレ ↑

  P3187699-014.jpg  P3187584-015.jpg
  ヒメスミレ ↑                       シュンラン ↑

  P3187579-016.jpg
  ダンコウバイ ↑

  P3187601-017.jpg  P3187538-018.jpg
  コチャルメルソウ ↑                  ヨゴレネコノメソウ ↑

  P3187795-019.jpg  P3187780-020.jpg
  ヒメオドリコソウ(白花) ↑              カキドオシ ↑

  P3187770-021.jpg  P3187727-022.jpg
  ヒメニラ ↑                        ウグイスカグラ ↑

  P3187711-023.jpg
  フサザクラ ↑

  P3187665-024.jpg  P3187673-025.jpg
  アズマイチゲ ↑                    キクザキイチゲ ↑

  P3187760-026.jpg  P3187781-027.jpg
  アズマイチゲ ↑                     ジロボウエンゴサク ↑

  P3187793-028.jpg  P3187640-029.jpg
  フラサバソウ ↑                     セントウソウ ↑

  P3187610-032.jpg
  ニリンソウ ↑

  P3187547-036.jpg
  ユリワサビ ↑

  P3187787-033.jpg
  カテンソウ ↑

















  

ツルネコノメソウ②・他・

16日、奥高尾・木下沢方面を散策した。「ツルネコノメソウ」が見頃、
萼片が赤いハナネコノメの花も見られた。ニリンソウ・アオイスミレもボチボチ・・

  P3167493-001.jpg
  ツルネコノメソウ① ↑

  P3167495-002.jpg
  ツルネコノメソウ② ↑

  P3167492-003.jpg  P3160067-004.jpg
  ツルネコノメソウ③ ↑                 ツルネコノメソウ④ ↑

  P3160038-005.jpg
  ハナネコノメ ↑

  P3167478-006.jpg  P3167486-007.jpg
  ハナネコノメ ↑                     ハナネコノメ ↑

  P3167461-008.jpg  P3160057-009.jpg
  ユリワサビ ↑                      カキドオシ ↑

  P3167473-010.jpg
  フサザクラ ↑

  P3167509-011.jpg  P3167504-012.jpg
  ニリンソウ ↑                      ニリンソウ↑

  P3160074-013.jpg  P3160005-014.jpg
  アオイスミレ ↑                     ヒメウズ ↑

  P3167502-015.jpg
  ヨゴレネコノメソウ ↑







ハナネコノメ ③・他・

10日・高尾山~蛇滝~小仏川を散策した。蛇滝の「ハナネコノメ」もそこそこ
咲いていた・・ユリワサビ・フサザクラ・ウグイスカグラ等にも出会えたが、
キバナノアマナは曇り日のせいか残念ながら、開花していなかった・・

  P3107392-001.jpg
  ハナネコノメ① ↑

  P3107395-002.jpg
  ハナネコノメ② ↑

  P3107400-003.jpg  P3107398-004.jpg
  ハナネコノメ③ ↑                    ハナネコノメ④ ↑

  P3107387-005.jpg  P3107407-006.jpg
  ユリワサビ ↑                      ニリンソウ ↑

  P3107414-007.jpg  P3107411-008.jpg
  フサザクラ ↑                      白梅 ↑

  P3107426-009.jpg  P3107428-010.jpg
  ウグイスカグラ ↑                   キバナノアマナ(未開) ↑

  P3107433-011.jpg
  サンシュユ ↑




  


イヌノフグリ・他・

8日~4月の陽気に誘われ1か月ぶりに野川公園を訪れて見た・・「イヌノフグリ」に
出会うことができた・・絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているこの花は外来種のオオイヌノフグリ
等の花に負けてその存在が危惧されている・・野川公園の管理人さん達の努力により毎年
小さなかわゆい花を咲かせている様です・・他にアズマイチゲ・オドリコソウ・ニリンソウ
ウグイスカグラ等の春の花が咲いていた・・セツブンソウはここでは既におしまい・・

  P3087372-001.jpg
  イヌノフグリ ↑

  P3087329-002.jpg  P3087355-003.jpg
  アズマイチゲ ↑                    キクザキイチゲ ↑

  P3087341-004.jpg  P3087336-005.jpg
  オドリコソウ ↑                     ニリンソウ ↑

  P3087352-006.jpg  P3087349-007.jpg
  ミスミソウ ↑                      ミスミソウ ↑

  P3087358-008.jpg  P3087345-009.jpg
  セントウソウ ↑                     フクジュソウ ↑

  P3087377-010.jpg  P3087375-011.jpg
  ハコベ ↑                        サンシュユ ↑

  P3087320-012.jpg  P3087319-013.jpg
  ナズナ ↑                        オオイヌノフグリ ↑

  P3087361-014.jpg  P3087363-015.jpg
  ウグイスカグラ ↑                   ウグイスカグラ ↑









    

    

ヤマルリソウ・他・

 4日・~1カ月ぶりに高尾山に登った。薬王院~富士道~3号路~野草園に入園
 猿山も観察・・(笑)・・男坂の「ヤマルリソウ」が見頃・・野草園では・・ミスミソウ・・
 ヤマネコノメソウ等が 咲いていた・・

  P3047273-001.jpg
  ヤマルリソウ ↑

  P3047264-002.jpg  P3047287-003.jpg
  ヤマルリソウ ↑                    ヤマルリソウ ↑

  P3047292-004.jpg  P3047281-005.jpg
  タチツボスミレ ↑                    タチツボスミレ ↑

  P3047277-006.jpg  P3047298-007.jpg
  紅梅 ↑                          ユキワリイチゲ(野草園) ↑

  P3047302-008.jpg  P3047304-009.jpg
  ミスミソウ(野草園) ↑                 セリバオウレン(野草園) ↑

  P3047307-010.jpg
  ヤマネコノメソウ(野草園) ↑

  P3047309-011.jpg
  フクジュソウ(野草園) ↑

  P3047312-012.jpg
  サル(猿園にて・・) ↑

  




  

ツルネコノメソウ・ハナネコノメ・他・

3日、ツルネコノメソウの開花が気になり、KG沢に出かけてみた・・帰路は
日影沢~から小仏川を下ってきた・・梅見のお客さんが多く、バスは満員状態・・
ツルネコノメソウは3分咲き・ハナネコノメは4~5分咲き、梅林は8分咲き・・

  P3037168-001.jpg
  ツルネコノメソウ ↑

  P3037174-002.jpg  P3037172-003.jpg
  ツルネコノメソウ ↑                  ツルネコノメソウ ↑

  P3037218-004.jpg
  ハナネコノメ ↑                    

  P3037215-005.jpg  P3037213-006.jpg
  ハナネコノメ ↑                     ハナネコノメ ↑

  P3037184-007.jpg  P3037188-008.jpg
  ニリンソウ ↑                      アオイスミレ ↑

  P3037260-009.jpg  P3037208-010.jpg
  アズマイチゲ ↑                    コチャルメルソウ ↑

  P3037194-011.jpg  P3037197-012.jpg
  ユリワサビ ↑                      ニオイカントウ ↑

  P3037234-013.jpg
  白梅 ↑

  P3037231-014.jpg  P3037233-015.jpg
  ミチタネツケバナ ↑                  オオイヌノフグリ ↑

  P3037243-016.jpg  P3037248-017.jpg
  ムラサキハナナ ↑                  ムラサキオニシバリ ↑

  P3037253-018.jpg  P3037261-019.jpg
  ミヤマウグイスカグラ ↑               紅梅 ↑

  P3037154-020.jpg
  木下沢梅林(8分咲き) ↑









セリバオウレン②・その他・

3月1日、薬科大学・植物園を散策した・良い天気であったが、風が寒く感じられた。
ミスミソウ・キクザキイチゲ・ウグイスカグラ等は咲き始め、「セリバオウレン」が見頃であった。

  P3017066-001.jpg  P3017062-002.jpg
  セリバオウレン ↑                   セリバオウレン ↑

  P3017068-003.jpg  P3017070-004.jpg
  セリバオウレン ↑                   キクバオウレン ↑

  P3017083-005.jpg
  コセリバオウレン ↑

  P3017086-006.jpg  P3017106-007.jpg
  ミスミソウ ↑                       ナニワズ ↑

  P3017079-008.jpg  P3017135-009.jpg
  キクザキイチゲ ↑                   ユキワリイチゲ ↑

  P3017142-010.jpg  P3017126-011.jpg
  コスミレ ↑                        セントウソウ ↑

  P3017129-012.jpg  P3017107-013.jpg
  ヒメリュウキンカ ↑                   サルココッカ・フミリス ↑

  P3017094-014.jpg  P3017104-015.jpg
  ウグイスカグラ ↑                    ヒイラギナンテン ↑





  


プロフィール

蕎麦正

Author:蕎麦正
多摩西部在住の70歳を過ぎたシニアです。高尾山などを歩き、野花の映像を撮るのを楽しみにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR