◎マヤラン・他・

7月25~30日、高尾山~奥高尾の野花を撮ってきた。「マヤラン」「サガミラン」が
綺麗に咲き揃ってきた。・・タマゴタケ・キイボカサダケ等キノコ類も増えてきた・・
ヤマホトトギス・キツネノカミソリ・フシグロセンノウ等は今夏・初見!・・

  P7300001-001.jpg  P7300002-002.jpg
  マヤラン ↑                        マヤラン ↑

  P7294215-03-2.jpg  P7304259-004.jpg
  サガミラン ↑                       サガミラン ↑

  P7304269-005.jpg  P7304283-006.jpg
  キツネノカミソリ ↑                   コバギボウシ ↑

  P7304275-007.jpg  P7304276-008.jpg
  オトギリソウ ↑                     フジカンゾウ ↑

  P7304249-009.jpg  P7304250-010.jpg
  タマゴタケ ↑                       タマゴタケ ↑

  P7294224-011.jpg  P7294222-012.jpg
  トウチュウカソウ ↑                   タマシロオニタケ ↑

  P7254143-013.jpg  P7254127-014.jpg
  キイボカサダケ ↑                   アカダケ ↑

  P7254184-015.jpg  P7254180-016.jpg
  サネカズラ(雄) ↑                   サネカズラ(雄) ↑

  P7254174-017.jpg  P7254188-017.jpg
  ヤマユリ ↑                        コマツナギ ↑

  P7254154-019.jpg  P7254153-020.jpg
  キツネノマゴ ↑                     キツネノマゴ(八重) ↑

  P7254134-021.jpg  P7294205-022.jpg
  ヤマホトトギス ↑                    レンゲショウマ ↑

  P7294208-023.jpg  P7254199-024.jpg
  フシグロセンノウ ↑                   カワラナデシコ ↑




  







  
スポンサーサイト

◎ハッポウウスユキソウ・他・

7月20日~夕方、栂池~より八方尾根、下にバスで移動・・「パイプの煙」なるユニークな名前の
ホテルに宿泊・・翌朝、21日・8時~八方尾根に向かう・ゴンドラを3個乗り継いで、尾根に取り付く・・
急な登りの山道を先に登り始める・・早くも両側に高山植物がたくさん現れる・・なかなか先に
進まない・・第2ケルンを過ぎ~第3ケルンが見える・・11時半頃、八方池に到着・・ここでお昼・・
曇り日にて、景色は見えないが、暑さはなく過ごしやすい・・下りも高山植物を堪能しつつ、
14時過ぎ、ゴンドラ下に降りる・・八方尾根、固有種のハッポウウスユキソウ・ハッポウアザミ
ハッポウタカネセンブリ、等に出会え、他にクロトウヒレン・イブキジャコウソウ・キンコウカ
タカネマツムシソウ・ミヤマママコナ等が印象に残った・・・満足の花山行であった・・
           * 八方尾根の高山植物を掲載

  P7210257-001.jpg
  イブキジャコウソウ ↑

  P7210270-002.jpg  P7213997-003.jpg
  ハッポウウスユキソウ ↑               タカネマツムシソウ ↑

  P7210178-004.jpg  P7210137-005.jpg
  ハッポウタカネセンブリ ↑              カライトソウ ↑

  P7213999-006.jpg  P7210173-007.jpg
  ミヤマダイモンジソウ ↑               シナノオトギリ ↑

  P7210138-008.jpg
  シモツケソウ ↑                                (オオバギボウシ)

  P7213974-009.jpg  P7210161-010.jpg
  オニシモツケ ↑                    ウメバチソウ ↑

  P7214003-011.jpg  P7213987-012.jpg
  キンコウカ ↑                      ミヤマホツツジ ↑

  P7210168-013.jpg  P7210194-014.jpg
  ミヤマコゴメグサ ↑                  ハッポウアザミ ↑

  P7210259-015.jpg  P7214094-016.jpg
  ヨツバシオガマ ↑                   タカネアオヤギソウ ↑

  P7210136-017.jpg
  オオウバユリ ↑

  P7210189-018.jpg  P7214043-019.jpg
  ミヤマママコナ ↑                   タカネナデシコ ↑

  P7210261-020.jpg  P7210264-021.jpg
  ミヤマクワガタ ↑                   タテヤマウツボグサ ↑

  P7214074-023.jpg
  クルマユリ ↑

  P7210231-024.jpg
  ミヤマムラサキ ↑

  P7214053-025.jpg  P7214071-026.jpg
  タカネシュロソウ ↑                   ハクサンシャジン ↑

  P7210223-027.jpg  P7214049-028.jpg
  イワカガミ ↑                       エゾシオガマ ↑

  P7210247-029.jpg
  ミヤマアズマギク ↑

  P7210236-030.jpg  P7214107-031.jpg
  ハクサンコザクラ ↑                  ヤナギラン ↑

  P7210254-032.jpg  P7210200-033.jpg
  クロトウヒレン ↑                    オオコメツツジ ↑

  P7210211-034.jpg
  ハクサンタイゲキ ↑

  P7210213-035.jpg
  クモマミミナグサ ↑

  P7210268-036.jpg
  クガイソウ ↑

  P7214054-037.jpg
  (八方尾根)・・第二ケルン⇒第三ケルンへ・・・・・  ↑ 














  

◎タテヤマリンドウ・他・

7月19日(夜行バス)~20日(栂池)・21日(八方尾根)を散策してきた。
白馬方面はこれで3回目の紀行であったが、今年もたくさんの高山植物を
撮ることが出来て満足の花旅だった。今年はどこでも花・開花が早く、前回
前々回とはやや違う花にも出会え、ラッキー・・「タテヤマリンドウ」が満開!
ヒオウギアヤメ・イブキトラノオ・ニッコウキスゲ等が印象に残った・・
  その①  * 栂池自然園の植物を掲載・・

  P7200062-001.jpg
  タテヤマリンドウ ↑

  P7200030-002.jpg
  タテヤマリンドウ ↑                   

  P7203830-003.jpg  P7203916-004.jpg
  オオバミゾホウズキ ↑                オオレイジンソウ ↑

  P7203834-005.jpg  P7203790-006.jpg
  オニシオガマ ↑                    ミヤマアキノキリンソウ ↑

  P7200040-007.jpg
  イワイチョウ ↑

  P7203883-008.jpg  P7203874-009.jpg
  キヌガサソウ ↑                    ミツバオウレン ↑

  P7203961-010.jpg  P7203935-011.jpg
  ハクサンフウロ ↑                   グンナイフウロ ↑

  P7203920-012.jpg
  ヒオウギアヤメ ↑

  P7203900-013.jpg  P7200077-014.jpg
  ヒオウギアヤメ ↑                   イブキトラノオ ↑

  P7203876-015.jpg  P7200082-016.jpg
  ツマトリソウ ↑                     ゴゼンタチバナ ↑

  P7200059-017.jpg  P7200045-018.jpg
  ニッコウキスゲ ↑                   マイヅルソウ ↑

  P7200022-019.jpg  P7200108-020.jpg
  ミヤマバイケイソウ ↑                 オオウバユリ ↑

  P7200093-021.jpg  P7200084-022.jpg
  クルマユリ ↑                      コバノトンボソウ ↑

  P7200129-023.jpg
  ヤナギラン ↑

  P7203831-041.jpg  P7200121-042.jpg
  オタカラコウ ↑                     オヤマノリンドウ ↑

  P7203849-001.jpg  P7203950-002.jpg
  クロバナロウゲ ↑                   シラビソの実 ↑










  

◎ヤマユリ・他・

7月17~19日、高尾山系散策・・ヤマユリがアチコチで見頃をむかえていた。
オオバギボウシも満開・・レンゲショウマも咲き始めていた・・ミズタマソウ・
キカラスウリ・アズマカモメヅル・ハクウンラン等が印象深かった・・

  P7190010-033.jpg
  ヤマユリ ↑

  P7190013-035.jpg  P7173776-022.jpg
  ヤマユリ ↑                       ヤマユリ ↑

  P7173724-015.jpg  P7173755-019.jpg
  コバノカモメヅル ↑                  アズマカモメヅル ↑

  P7190048-036.jpg
  イワタバコ ↑

  P7173688-011.jpg  P7190009-037.jpg
  キキョウ ↑                       白花キキョウ ↑

  P7190021-031.jpg  P7190035-032.jpg
  ハクウンラン ↑                    サガミラン(蕾) ↑

  P7190038-038.jpg  P7173768-020.jpg
  レンゲショウマ ↑                   キカラスウリ ↑

  P7173753-018.jpg  P7173773-021.jpg
  ノササゲ ↑                       タマゴタケ(開き) ↑

  P7173697-012.jpg  P7173675-008.jpg
  チダケサシ ↑                     タカトウダイ ↑

  P7173745-017.jpg  P7173641-003.jpg
  ウツボグサ ↑                     フジカンゾウ ↑

  P7170002-014.jpg  P7173638-002.jpg
  ミズタマソウ ↑                     アキノタムラソウ ↑

  P7080022-044.jpg  P7080002-041.jpg
  タマアジサイ ↑                     トチバニンジン(実) ↑

  P7173642-004.jpg  P7173703-013.jpg
  ミミガタテンナンショウ(実) ↑            オオバノヨツバムグラ ↑

  P7173735-016.jpg  P7080031-042.jpg
  セミの抜け殻 ↑                    ハナイカダ(実) ↑

  P7173684-010.jpg
  オオバギボウシ ↑

  P7173629-001.jpg  P7173655-005.jpg
  イヌゴマ ↑                       ハグロソウ ↑  





  





  



◎ハクサンイチゲ・他・

7月12日、中央アルプス・千畳敷・へ行って来た・・朝5時・高尾発~大月乗換~
甲府乗換~岡谷乗換~駒ヶ根(いずれも鈍行列車・・)バス~ケーブル乗車駅~
千畳敷・着11時00・・乗り疲れました・・ここから約3時間の散策・・終盤・小雨に
降られたが、まずまず、お目当ての高山植物は80%撮れたかな・・
千畳敷では、滑落・遭難者の救助場面に出会い、ヘリコプターの救助の様子
が見られた。 帰路は約1時間半、早めの特急列車に乗れて、ラッキーでした・・
*乗り物・乗車時間が往復約10時間、野花散策が約3時間・・ちょと、きつい・・
高山植物はハクサンイチゲ・ミヤマクロユリ・タケシマラン等が印象に残った。

  P7120103-001.jpg
  ハクサンイチゲ ↑

  P7120092-002.jpg  P7123623-003.jpg
  ハクサンイチゲ ↑                   コマウスユキソウ ↑

  P7123616-004.jpg  P7120091-005.jpg
  キバナノコマノツメ ↑                 ヨツバシオガマ ↑

  P7120063-006.jpg  P7120064-007.jpg
  タケシマラン ↑                     コイワカガミ ↑

  P7123565-008.jpg  P7123543-009.jpg
  ミヤマクロユリ ↑                    ミヤマリンドウ ↑

  P7123606-010.jpg
  イワツメクサ ↑

  P7120087-011.jpg  P7120106-012.jpg
  タカネツメクサ ↑                    コバイケイソウ ↑

  P7120108-013.jpg  P7123581-014.jpg
  ゴゼンタチバナ ↑                   タカネスイバ ↑

  P7120075-015.jpg  P7120085-016.jpg
  ミヤマハタザオ ↑                   ミヤマダイコンソウ ↑

  P7120071-017.jpg
  タカネグンナイフウロ ↑

  P7120118-018.jpg  P7120083-019.jpg
  シナノオトギリ ↑                    イワヒゲ ↑

  P7123555-020.jpg  P7120117-021.jpg
  アオノツガザクラ ↑                  ミヤマアキノキリンソウ ↑

  P7123575-022.jpg  P7123599-023.jpg
  モミジカラマツ ↑                    ミヤマキンバイ ↑

  P7120099-024.jpg
  シナノキンバイ ↑

  P7123601-025.jpg  P7120115-026.jpg
  ウラジロナナカマド ↑                 ムカゴトラノオ ↑

  P7120098-027.jpg
  八丁坂を下る ↑

  P7120112-028.jpg
  滑落・遭難者・救助・ヘリコプター  ↑





  







◎イワタバコ・他・

梅雨空が続く・・6月末~7月4日・・高尾山~山麓を散策・・6号路に早くも
「イワタバコ」が咲き始めた・・ヤブミョウガ・ミゾソバも咲き始めた・・
シロテンマ・ネムノキの花が綺麗だった・・

  P7043438-001.jpg
  イワタバコ ↑

  P7030008-032.jpg
  イワタバコ ↑

  P7043436-002.jpg  P7043425-003.jpg
  ミゾソバ ↑                       ヤブミョウガ ↑

  P7043455-004.jpg  P7043451-005.jpg
  タニタデ ↑                       ミヤマナミキ ↑

  P7043475-006.jpg  P6242977-022.jpg
  ムラサキシキブ ↑                   ツチアケビ ↑

  P7043473-009.jpg  P7043443-008.jpg
  シオデ ↑                        オオバジャノヒゲ ↑

  P7043507-010.jpg
  トモエソウ ↑

  P7043503-011.jpg  P7043520-012.jpg
  ミヤコグサ ↑                      ヤブカンゾウ ↑

  P7043514-013.jpg
  コバノカモメヅル ↑

  P7043510-014.jpg  P6243000-028.jpg
  シロテンマ ↑                      オカトラノオ ↑

  P6242967-021.jpg  P6242978-023.jpg
  エゾスズラン ↑                     アカショウマ ↑

  P6242982-024.jpg
  ネムノキ① ↑

  P6242984-025.jpg
  ネムノキ② ↑








  

◎ミヤマウスユキソウ・他・

6月~29日、八幡平を散策のあと、盛岡駅近くに宿をとり、田沢湖駅に向かう・・
田沢湖駅~秋田駒ヶ岳・八合目まで、バス・・快晴の中、高山植物の咲き乱れる登山道を
あみだ池へ・・待望のミヤマウスユキソウ・コマクサ・タカネスミレ等に出会い・・
シャクナゲ・コースを下り・・八合目に到着・・田沢湖駅経由・・東京へ・・
 (二日目・秋田駒ヶ岳・の高山植物を掲載・・)

  P6293346-001.jpg
  ミヤマウスユキソウ ↑

  P6293271-002.jpg  P6293255-003.jpg
  ハクサンチドリ ↑                    オオバキスミレ ↑

  P6293239-004.jpg
  イワハゼ(アカモノ) ↑

  P6293296-005.jpg  P6293405-006.jpg
  オノエラン ↑                      ゴゼンタチバナ ↑

  P6293316-007.jpg  P6293299-008.jpg
  キバナノコマノツメ ↑                 ツマトリソウ ↑

  P6293280-009.jpg
  サンカヨウ ↑

  P6293353-010.jpg  P6293345-011.jpg
  ミヤマカラマツ(ピンク) ↑              ムシトリスミレ ↑

  P6293360-012.jpg  P6293357-013.jpg
  コミヤマハンショウヅル ↑              エゾツツジ ↑

  P6293376-014.jpg
  チングルマ ↑

  P6293377-015.jpg
  チングルマ(そう果) ↑

  P6293418-016.jpg  P6293413-017.jpg
  ハクサンシャクナゲ ↑                 ハクサンシャクナゲ ↑

  P6293420-018.jpg
  ベニウツギ ↑

  P6293394-019.jpg
  タカネスミレ ↑

  P6293358-020.jpg  P6293266-021.jpg
  マイヅルソウ ↑                     マイヅルソウ ↑

  P6293261-022.jpg
  ウラジロヨウラク ↑

  P6293298-023.jpg
  ミヤマキンバイ ↑

  P6293366-024.jpg
  コケモモ ↑

  P6293314-025.jpg  P6293332-026.jpg
  ダイコンソウ ↑                     ナナカマド ↑

  P6293388-027.jpg
  コマクサ ↑

  P6293339-028.jpg
  9合目付近より、田沢湖を望む・・ ↑




  


◎シラネアオイ・他・

6月28~29日、八幡平~秋田駒ヶ岳・散策(Fさん・Yさん・Kさんと4名にて・・)
朝の早い出発にて、やや苦労したが・・八幡平は初めての山歩き、思ったより
たくさんの高山植物に出会え・・夕立に会ったが、満足の紀行だった・・
 *(1日目の八幡平の高山植物を掲載・・)  :2日目・秋田駒ヶ岳は次のブログにて・・

  P6280002-001.jpg
  シラネアオイ ↑

  P6280060-002.jpg  P6283214-003.jpg
  イワカガミ ↑                      イワカガミ ↑

  P6280032-004.jpg  P6280035-005.jpg
  ズダヤクシュ ↑                    アオノツガザクラ ↑

  P6280004-06-1.jpg
  ヒナザクラ ↑

  P6280028-06-2.jpg
  ヒナザクラ ↑

  P6280040-007.jpg  P6283161-008.jpg
  ナナカマド ↑                      ミツバオウレン ↑

  P6280036-009.jpg
  ミヤマキンポウゲ ↑

  P6280020-010.jpg  P6280025-011.jpg
  ハクサンチドリ ↑                    ノウゴウイチゴ ↑

  P6280007-012.jpg
  イワイチョウ ↑

  P6280012-013.jpg
  ミヤマカラマツ ↑

  P6283180-014.jpg  P6283150-015.jpg
  ショウジョウバカマ ↑                 ハイマツ ↑

  P6280045-016.jpg
  チングルマ ↑

  P6283182-017.jpg  P6283175-018.jpg
  キヌガサソウ ↑                    キヌガサソウ(ピンク) ↑

  P6280050-019.jpg
  ワタスゲ ↑




 

プロフィール

蕎麦正

Author:蕎麦正
多摩西部在住の70歳を過ぎたシニアです。高尾山などを歩き、野花の映像を撮るのを楽しみにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR